*「ことばの会」とは

1991年3月から半年間の準備期間を経て、9月から「イーブルなごや」(名古屋市女性会館)を会場に日本語支援を始めました。
「日本で暮らす外国人が少しでも暮らしやすくなるために日本語習得の手伝いをする。」ということをモットーに現在に至っています。
初めは水曜日だけでしたが、「もっとたくさん話したい」という学習者からの要望で、94 年から金曜日にも中上級の会話中心の教室ができました。
さらに幼稚園入園前の幼児と親のための親子教室もできました。
授業には「名古屋市のゴミの出し方」や「地下鉄の乗り方」を入れたり、防災、AED講習なども入れたりすることで、生活に役立つ情報を提供しています。

「ことばの会」は日本語学習の場であると同時に、日本人・外国人といった
国を越えた隣人、友人としてつき合いのできる場、母語の違う人たちが日本語を話すことで、お互いの絆を深め、悩みを共有できる場でありたいと願って活動しています。

*ボランティア数

水曜日:35名、金曜日:10名
*主な活動 
(1)日本語学習 10:00-11:30
(2)ミーティング 第1週 11:30-12:30
(3)サロン 第3週  11:30-12:30
(4)内部研修会(随時 13:00-15:00)


*ボランティアを希望される方へ
 
1.参加条件
(1)日本語教師資格の有無は問いません。
(2)英語などの語学力は問いません。
(3)基本的に水曜日または金曜日の午前のどちらかに毎週参加してください(両日も可)
(4)ことばの会はボランティア全員で運営しています。教えるだけではなく、運営の仕事も参加していただきます。
(5)内部研修、外部研修などにできるだけ参加してください。
2.見学方法
(1)見学日 第3水曜・金曜(要連絡)

問い合わせフォームはこちら

件名「ことばの会 見学問い合わせ」でお願い致します。
(2)初回 見学  10時までに「イーブルなごや」ロビー
①「ことばの会」の案内板あり、ネームタグを付けた案内係が立っています。声をかけてください。
②見学案内係が教室を案内しますが、授業中なので、指示に従ってください。
クラス見学(30分)→一つのクラスに参加(60分)→サロン参加(様々な国籍の学習者と懇談できます。)

*活動中の写真撮影、ネットへの掲載禁止
(3)2回目 面接 →ボランティア登録
・参加希望の動機などについて伺います。

​日本語教室 ことばの会